同棲の初期費用は全額どれくらい?支払いは彼氏と折半してる?

同棲の初期費用は全額いくらかかるのか

そろそろ同棲でもしたいなーと思った時にいざ引っ越しでもしようかと考えると,間違いなく壁になるのが初期費用です。

一人暮らしの引越しの初期費用だって馬鹿にならないのに,二人暮らしともなると荷物がおおくて初期費用がかさばりそう。

そう思うのも無理ありません。

同棲をする場合の初期費用ってだいたいどれくらいかかるんだろう?

そしてもう一点,初期費用の支払いはみんな折半でしているのかな?という点も合わせてご紹介します。

私も同棲経験は3回ありますが,不動産店長時代には,多くの同棲したい方々を目にしました。

確かに気になる。どっちが払うのか問題。笑

同棲の初期費用は全額でどれくらい?

同性の初期費用は全てでどれくらいかかるのだろうかという問いに対して言えることが,ほぼ一人暮らしと変わらないということです。

なんと!

一人暮らしの初期費用はざっくりと計算して最低でも賃料の4ヶ月分はかかると言われています。

平均すると5ヶ月分はかかると思っていていいです。これは引っ越し代金や家具のお金なども入れています。

東京で一人暮らしをすると考えると家賃がだいたい7万くらいですから,7万かける5ヶ月で35万円くらいはかかると思っていいですが,

一人暮らしとは違って同棲ともなると,1R,1Kではなくて,DKやLDK,もしくは2部屋ある家に住むわけですから,賃料があがります。

引っ越し代金と生活用品,家具を加える

同棲の初期費用は一人暮らしで想定できる初期費用に引っ越し代金と生活用品,家具を加えて考えます。

10万円の家に住めばもちろん,50万円かかりますし,変わらず7万の家であれば35万円に加えて,

引っ越し代金と生活用品,家具のお金が追加されます。だいたい目安で場所にもよりますが10万くらい上積みでかんがえておいていいんじゃないかと。

これだけ多くかかると思っていれば,初期費用で予想外に!とはならないと思います。

2人住んでも火災保険は1人分

ちなみに,2人住んだとしても火災保険は1人分です。

家にかける保険ですので,大きさによっては火災保険の金額が増えることもあるでしょうが基本は2人で住むからといって上がることはありません。

保証会社のお金やルームクリーニング費用,その他礼金なども二人で暮らす,同棲をするから上がるという物件の初期費用は基本はありません。

同性の初期費用は彼氏彼女で折半してる?

同性の初期費用は彼氏彼女で折半している?のでしょうか。

これは世の中のデータを取らないとわかりませんが,私が見てきたお客さんは男性が払っていました。笑

私も同棲を始めるときは私が払っていました。笑

ただし,私の場合は年上が私だったので収入が私の方が会ったという点。

お客さんの場合も私が担当していたエリアは東京でも屈指の金持エリアだったので,男性が支払っていましたが,

二人で新しい生活を折半するのもありだと思いますよ。

引っ越し資金として二人でためて,二人で好きな家に住んで,二人で好きな家具を買う。

めちゃくちゃ素敵じゃないですか(*´ω`*)

同棲の初期費用を安くする方法

同棲で引っ越しする初期費用がまさかそんなに高いなんて!と思った方は初期費用を安くしたいですよね。

初期費用を安くする方法はいくつかあります。

  • 条件を変えちゃう(賃料を変える)
  • 仲介手数料を交渉する
  • 引っ越しの見積もり比較をする
  • 家具を安く抑える

などがあります。(随時追記はしていきますね)

条件を変えちゃう(賃料を変える)

賃料を変えちゃうのも手です。

何がこだわりの条件で探しているのかを整理すると,意外とこだわっていたエリアではなくていいのか,など分かることがあります。

エリアが変われば希望のお部屋が賃料が1万円以上安くなるということもありますので,条件を見直してみましょう。

仲介手数料を交渉する

仲介手数料を交渉してみるのもありですね。

仲介手数料は物件によっては交渉できますが,本当にできないものもあります。笑

安くして不満がある家に住むのか,少し高くても気持ちよい部屋に住むのかは各々の自由ですが,私は後者でもいい気はしています。

引っ越しの見積もり比較をする

引っ越しの見積もり検討をしてみましょう。

引っ越し会社のメリットは家具が傷つかないという点と重いものが運べる点です。

軽いものしかない場合は,友達にお礼をする前提で手伝ってもらうという技もあります。

まずは見積もり!が一番です。

家具を安く抑える

家具は新品がいいものですが,中古でもいいものもあるでしょう。

知らない人からもらったり買うのが嫌な人は知人に聴いてみるのもいいです。

タイミング次第では,全てが無料で揃えることもできます。

お金が足りなさすぎる場合には最初は中古で抑えてしまうのも悪くはないと思いますよ。

その後に『いつまでに新品を買う』とは決めておきましょうね。思わずずっと中古を使ってしまったりしますからね。笑

まとめ

同棲の初期費用の全額はだいたい一人暮らしの初期費用である5ヶ月分に加えて,引越し費用が二人分と,生活用品や家具などが増えます。

新しい生活なので,全てを新しいもので揃えようとする人も多いので,その場合はもっとかかりますね。

賃貸での同棲だから特別にかかる費用はありませんから,その点は心配なさらなくても大丈夫ですよ(*´ω`*)

ここがポイント
  1. 一人暮らしの初期費用と基本は変わらない
  2. グレードによって費用は変わる
  3. 折半するかは二人で相談しあって決めてね

以上です\(^o^)/

楽しい同棲生活がおくれますように。応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です