【2019最新版】同棲の準備はいつからする?準備に必要なものリスト

同棲の準備はいつから?リスト付き

同棲を考えはじめだけど、何もわからなくてそわそわ。そわそわ。

安心してください。

この記事を読めば何を準備するべきか、いつから同棲の準備をすればいいのか、がわかります\(^o^)/

元不動産店長として、同棲の経験をしたものからの意見として参考にしてください。

同棲の準備はいつから?

気になるのは同棲の準備はいつからなのか、です。

準備はいくらくらいからすればいいのか?自分の経験、不動産屋としての意見を踏まえると

大体、2ヶ月~3ヶ月くらいかかります。

理由としては、一人暮らし同様なのですが、だいたい部屋探しをするのがそれくらい前からの方がいいからです。

加えて同棲をするとなると、親への挨拶や、一人暮らしとは違って、必要な家具なども増えます。

それらを考えると、早めに準備をするのがよいでしょう。

同棲準備に必要なお金は50万以上はかかる?

同棲準備に必要なお金は50万以上はかかると思っていいでしょう。

理由としては、家賃10万円と考えるとそれくらいかかるからです。

ただし、この計算は都市部を考えているので、郊外であれば家賃の5から6倍がかかると思っていただければ問題はありません。

同棲準備の段取りとやることリスト

同棲準備としてやることリストがあったほうがいいでしょう。

やることとしては、

ここがポイント
  1. 2人での話し合い
  2. お互いの両親への挨拶
  3. 賃貸物件探し
  4. 家具家電、生活用品の準備
  5. 引っ越し業者の予約っと荷物整理
  6. 会社や行政への手続き
  7. 引っ越し、同棲を始める

です。

ざっくりとしていると思いますがイメージをもって、やることをパソコンでも紙でもいいので起こすといいでしょう。

2人での話し合い

同棲を始めようとなったら一番時間をかけてほしいのがココです。

どんな物件に住みたいのか、どんな場所がいいのか、お金のこと、など。

うやむやにしすぎると住んでから問題になり、すぐに同棲解消となったのをイメージしてください。

最悪です。。。

2人で真剣にお金の面も含めて話合うのはストレスにかんじる方もいるかも知れませんが、同棲解消となってしまったときの労力、ストレスを考えれば前もって力をいれて話あったほうがいいです。

お互いの両親への挨拶

お互いの両親への挨拶も済ませておくべきでしょう。

義務ではありませんが、ちゃんと挨拶をしておくことで印象もよくなるはずです。

やりたくなくても先に逃げずに先に済ませておいたほうがいいでしょう。

賃貸物件探し

同棲の賃貸物件を探しましょう。

前もって2人でどんな物件に住みたいのかが決まっていれば2人で探すのは楽しいはずです。

なかなか家が見つからなくても焦らなくて大丈夫。

申し込みから契約入居まで最短で1週間の物件もあれば、一般的には2週間があれば入居可能です。

いい物件がみつかるといいな~\(^o^)/

家具家電、生活用品の準備

部屋によっておける家具が若干変わってきますから。

部屋のデザインや色合いによって家具家電、生活用品を選んでいきましょう。

引っ越し業者の予約と荷物整理

引っ越し業社の予約をして、スケジューリングをしましょう。

引っ越しの予約は物件がきまったらその時点でいつにするか決めておきましょう。

時期によってはかなり予約が取りづらく費用もかさみます。

会社や行政への手続き

会社の書類や行政への住民票などやれることを済ませましょう。

引っ越し、同棲を始める

引っ越しがおわったら同棲スタートです。

水道、電気は前もっていつから使うのか指定ができます。ガスもできますが立会いが必要なので、引っ越し日に立ち会えるようにすると楽でしょう。

同棲準備をする時の注意点

同棲準備をするときは前もってスケジューリングをするのがかなり重要です。

1人の時であれば自分一人で決められるのでいいですが、2人で住むとなると2人で決めないといけないことが多くなります。

勝手に決めてもいい、と片方が言おうがたいていそういう人は後から文句をいう人が多いです。笑

重要な部分、お金のことや、部屋、家電家具など【労力】【お金】がかかることは相手にも考えてもらう、見てもらうようにしましょう。

終わりに

同棲の準備は早いほうがいいでしょうが、ずっと考えるのも疲れるでしょう。

だいたい2人で住み始めたい日程の3ヶ月前くらいから準備をし始めるのがいいんじゃないかな?と思います。

体力、精神力があるひとはもっと前からでもいいんですよ\(^o^)/笑

それか時期は決まっていないからいい物件が出るまでと決めるのもいいと思います。

なかなか出ませんけど…笑

素敵な同棲ができるよう、話あいだけはしっかりしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です