同棲・同居の生活費は折半?喧嘩せずに分担するにはどうする?

同棲の生活費は折半するのか

同棲、同居をしよう!となると、楽しいことだけではなく現実的に「お金」の面を考えなければなりませんよね?

特に2人の収入差があったりすると、折半にする?分担はどうするの?と喧嘩になることもあるかもしれません…

実際に同棲生活をしたことがある、かつ元不動産屋店長として

どのようにしたら喧嘩をせずに分担方法を決められるのか。

同棲、同居しているカップルは折半するのか。

について考えました。

同棲、同居の生活費は折半?

同棲、同居の生活費は私の場合は私が全て支払っていました。

というのも私の場合は地元が仙台で、東京に出る上で前もって家賃は自分が支払うことを言っていたので、

(今覚えばただ単にかっこつけたかっただけ。笑)

私が支払っていました。

通常カップルで同棲、同居する場合は、まず家賃は折半でよいのではないでしょうか。

なぜなら、家賃は場所を借りる代金であり、どれくらい家にいるのか、いないのか、利用する時間によって変わるものではないからです。

逆に他の食費や光熱費などはどれくらい家にいるのかの割合によって少しは支払う料金の比率を変えてもよいのではないでしょうか。

ただし、あまりにも細かく決めると、そういった決め方が「いい」と思う人と「いやだ」とおもうひとがいるでしょうから、話し合いをしましょう。

無難に決めるのであれば、やはり「折半」が一番折り合いがつきやすいでしょう。笑

同棲、同居の生活費をうまく分担する方法

生活費を折半するにせよ、分担するにせよ、喧嘩をせずに決めたいですよね。

カップルや夫婦がよく決める基準、方法として

  • 年齢を比較
  • 収入を比較

などはよくみるそうです。

どれくらいつかうのかなどは、基準にしてしまうと多くつかったときに片方がイラッとしてしまう可能性があるので、

年齢や収入を比較して大きいほうが多く支払うのが問題なく進むと女性に言われました。笑

折半をして同じ金額でもよいのですが、女性は男性よりも生活用品でお金がかかるので、家賃は男性が多くだしてもいいかもしれません。

引っ越す前に決めておきましょう

同棲、同居をし始めたら喧嘩をしてすぐに出ていくというのも難しくなります。

なぜなら、どちらかに大きな迷惑・負担がかかるからです。

前もって引っ越す前にこういった生活費を折半するかどうか、分担はどうするかなどのお金の面は取り決めをしておき、気持ち良い状態にしておきましょう。

喧嘩はわるいわけではありませんが、お互いの意見をだすうえで別に喧嘩をするメリットもないので。笑

節度ある話し合いをしながら生活費について話し合ってみてください(*´ω`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です